SERVICE

事業紹介

下水道(管渠)維持管理工事

公共下水道や工場の管路など、各種パイプライン管渠内部の調査から清掃、補修まで行っております。

調査

TVカメラ調査

下水道管路内に直視・側視可能なカメラヘッドを搭載した自走式のTVカメラ車を走行させ、管内の破損・浸入水・劣化等を調査し、写真・映像を収録します。管径150~2000mmまで対応しています。ケーブル長500m。

管口カメラ調査

マンホールに侵入せずTVカメラを管口に設置し、管内の状況を写真・映像を収録します。管径150~800mm対応しています。

清掃

下水道管渠清掃

高圧洗浄車のホース先端に取付けた特殊ノズルから高圧水を噴射し、管内の堆積土砂等をマンホールまで引寄せ、引寄せた堆積土砂等を強力吸引車にて吸引し清掃を行います。

《下水道管渠清掃 施工事例》

側溝・水路清掃

高圧洗浄車・強力吸引車にて側溝・水路内に堆積している土砂・ゴミ等除去し、雨水による水害・詰まり・悪臭等の発生を防止します。

《側溝・水路清掃 施工事例》

浄水場清掃

構造物の水を抜き、高圧洗浄車・強力吸引車を用いて床、壁面、天井等清掃を行います。同時に配管類や劣化状況等の内部点検も可能です。

《浄水場清掃 施工事例》

補修

EPR工法

管路内の破損・浸入水等を非開削で内面より補修する技術です。常温硬化性樹脂を含浸させた強化材を専用補修装置に巻付け、空気圧で圧着し補修します。補修装置は通水させながらの施工が可能な為、水替えは必要ありません。

《EPR工法 施工事例》

オメガライナー工法

予め工場でΩ(オメガ)状に折畳んだ形状記憶性能を持つ硬質塩化ビニル管を老朽化した既設管内に引込み、蒸気で加熱する事で、円形に復元、圧縮空気により既設管と密着させ、強固な自立管を構築します。

《オメガライナー工法 施工事例》

カテ工法

ロボット前面のアタッチメントを変える事により、切削・樹脂注入等さまざまな状況に応じた施工を行います。また、不明取付管に泡モルタルを充填し閉塞させる事も可能です。

《カテ工法 施工事例》

より詳しい工法、実例、費用などを
知りたい場合は
お問い合わせください。